グローバルナビ
  • トップページ
  • 会社案内
  • 無料査定
  • お問い合わせ・ご相談
  • サイトマップ

不動産屋のここだけ日記

HOME >  不動産屋のここだけ日記

不動産屋のここだけ日記

もしかしてネタ?

最近、飛行機か新幹線で行かなければならない場所の査定をよく依頼されます。

それで無料査定のページに・・・

(現在、弊社では関西圏の物件のみ取り扱いさせて頂いておりますので、ご了承願います。)

の文面を挿入しようとしましたが見事に失敗! 

それで、トップページにアクセスできなくなってしまいました。 (´_`;) 

自分で復旧するのは断念し、あした業者さんに修正をお願いしようと思います。

一行挿入しようとしただけなのに本当、ホームページって難しいですね 

しかし、なんで最近は遠方の物件の査定依頼が多いのかな? もしかしてネタ?

今日頂いた依頼でも訪問査定を希望する! ってなってましたけど

いくらなんでも飛行機で3時間くらいかかるとこまでは、さすがにちょっとね・・・

まぁ しかしネットの力は、すごいものがあります。

遠方の物件を査定するのは無理ですが、遠方にお住まいされている方で大阪の物件を

持っているんだけどみたいな依頼が増えてきているのは確かです。

結構、そういった方が多いものなんですね!

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

別の意味でのスリル

昨日の出張先は、勝浦温泉・那智の滝等で有名な和歌山県の那智勝浦町です。

仕事の内容は土地の決済、売主さんが都合で行けない事になり司法書士の先生が

売主代理として決済に立ち会う事になり一緒に行く事になりました。

その司法書士の先生は、なんと3月に結婚式をするそうで、幸せ一杯! 

車で移動中も結婚相手の方から何度もメールや電話が入っていました (^-^)

いいな~ σ(^.^)もそんな時期が・・・・ んっ ・・・あったのかぁ? 

そして往復10時間のドライブでしたが事前に綿密な打ち合わせをしていた為

決済は、たった30分位で終了!

せっかくここまできたのだから少しは観光気分をと 瀞峡ウォータージェット船 乗り場へ

※瀞峡(どろきょう)は熊野川の支流、北山川の渓谷で瀞八丁とも呼ばれ
 国の特別名勝と 天然記念物に指定されています。


実は、この瀞峡の川下り、家族旅行で3回くらい乗った事があります。

船体が低く目の位置が水面すれすれで、時速40kmくらいのスピードで進みますから

迫力満天! 時折、浅瀬で船底がゴリゴリいってても気にせずガリガリ進むので

沈没するんじゃないか?と 別の意味でのスリルも楽しめます (^^;)。 

行程の途中、ウォータージェット船を降りて鮎の塩焼きを楽しめたりも・・・

しかし、その日は残念ながら最終便が出た後? 待合室は閑散としておりました。

仕方なく川岸まで降りウォータージェット船を見に行く事に・・・

2009.02.27別の意味でのスリ.jpg


これがその船です。

船底から水を吸い上げブォ~

って突き進んでいくのです ^ ^




もし勝浦温泉に行かれる機会があれば、ついでにウォータージェットの乗船を

楽しまれる事をお勧めします!

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

・・・ではないですかぁぁぁ

ブログを始めてから読者様から励ましのメールや相談を頂く事があります。

いつもはメールでの相談が多いのですが今日は直接、ブログ読者様からの電話!

女性の方で破綻した某賃貸保証会社に家賃を支払いましたがオーナーに入金されておらず

家賃の督促を受けて困っているとの事です。

賃貸保証のシステムは近年、普及されたものであり法的規制も無く判例を調べてみても

非常に少ないのが現状です。

だから、はっきりこうだ! と言えるものがありません。

それにσ(^.^)の会社はその破綻した保証会社とは取引が無く、その方には一般的な考え?を

お答えをさせて頂き電話を切らせて頂きました。


っと そこまではいいんです・・・

かかってきた電話番号を見ると、へぇ~ 良い番号だなぁ

勤務先から、かけてきたのかな? 念の為、調べると・・・・


んっ どっ 同業者の方ではないですかぁぁぁ  Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン

そういえば家主さんの事をオーナーさんって呼んでたような気がする・・・

考えてみりゃぁ 普通、一般のユーザさんでオーナーって言葉は使わんわなぁ 笑

いえ 別にいいんですよブログの読者様であれば同業者の方でも・・・ 

お互い、いろいろな情報交換もできるしね!

でも、できたら次回は個人名でなく業者名で連絡を頂けたらと思います (^^;)。

ちゃんとお答えしますから今度は会社名で御願いしますね!

 ○渡○○○○○ の ○○さん (^-^) 

それか、もしかして社員さんの個人的なお話だったのかな? だったらごめんなさい m(_ _)m 


明日は片道約5時間、往復約10時間の日帰り出張です 今日は早く寝ようっと・・・ 

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (4) | trackbacks (0)

かなりくせもの・・・

昨日の続き、研修の後半(不動産の調査)についてです。

σ(^.^)たち不動産業者が物件を仲介する場合、宅地建物を取得又は借りようと

する人に重要事項を説明しなければならないと法律で規定されています。

その手順を大雑把に言うと、物件調査・確認⇒書面の作成⇒重要事項説明って流れになります。

どれも大切な作業となりますが、その中でも1番重要なのが物件の調査なのかもしれません。

物件調査をいい加減にすると、いい加減な書面ができ、いい加減な説明になります。

家を例にすると基礎部分がそれにあたります。

普段は一部分しか見えない部分、住んでいる人達にとって、ほとんど気にもかけられない部分

外装や内装の豪華さに目を奪われてしまい地味で、すご~く目立たない部分

しかし、基礎が悪ければ、お家全体にゆがみが生じ大変な事になってしまいます。

物件調査も、地味ぃ~で目立たない作業ですが、とても大切な作業なのです。

その物件調査の中でも特に重要なのが、私道の権利関係

公道であれば問題が少ないのですが、まぁこの私道って奴はかなりくせもの・・・

見かけは綺麗な舗装道路に見えても建築基準法の道路では無く再建築ができなかったり

私道の共有者が多人数で権利関係が複雑だったり、多種多様な私道負担の方法もあります。

これは、宅建主任者の試験にはでてこない? 担当者の経験と感が左右する現場の実務ですかね?

ひとつひとつ詳細に説明するとなると、あと数日間このネタをしなければなりません (´_`;) 

そんな事したら、またランキングの順位がぁ~  

んっ いや あのぉ そのぉ そうじゃなくてぇ・・・

手抜きするわけでは無く多種多様、ケースバイケースでのお話しになってしまいます。

なので、宅建協会の研修内容は今回控えさせて頂きますが、もし一般のユーザーさんで

欲しい物件の前面道路が私道であれば充分に内容を理解した上での購入をお勧めします。

※前面道路が私道であれば購入したらダメって話しでは決して御座いません。

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (0) | trackbacks (0)

この方法が1番お得です!

今日は午後から恒例の宅建協会主催の研修会に行ってきました。

研修の前半は不動産にかかわる税金です。

項目をつらつらつら~ と書きますと・・・

・土地譲渡所得の1,000万円特別控除創設
・法人の土地等の先行取得の特例創設
・優良住宅地の造成のための土地譲渡の軽減税率
・事業用買換え特例
・その他の土地譲渡の特例期間延長
・住宅ローン控除
・住宅ローン控除(所得税額からの控除残額を住民税からの控除)
・認定長期優良住宅の特例
・住宅リフォームの所得税額の特別控除創設

あっ あかん! しんどなってきた (υ´ Д`)。

他にもいろいろな項目もありましたが、ほとんどが適用期限の延長の話しが多かったです。

まぁ σ(^.^)が1番言いたい事は、知っている人と知らない人の損得の違い

所得税控除等、得になるほとんどの税金特例は申告をしなきゃ恩恵を受けれないって事です。

税務署は納税者に、こうすれば得をしますよ! なんてわざわざ言ってくれませんからね!

しかし 税金のしくみは複雑すぎるように思います。

上に少しだけ書いた特例も、こんなん誰に適用すんだってのが結構多いような気がします。

税務署も昔に比べIT化が進みましたけど、もうひとひねりできないものかな?

例えば、サイトで年収はいくら、購入した土地と建物は○○ ㎡と入力していけば

あなたは、○○の特例が受けれる可能性がありますとかなんとか・・・

そしてさらに進んでいくと、あなたはこの方法が1番お得です! なんてね 笑

やろうと思えばできるような気がするんですけど!  やっぱ無理?

税務署は税金をとれなくなるような事をわざわざ費用かけてまでしないかぁ (-_-;)

税理士であろうが不動産屋であろうが人間であるかぎり勘違いする事もある。

特に不動産屋は、人によって能力のバラツキが多いです。

今日も会場で、何人かは睡眠学習してました (´_`;)

んっ σ(^.^) ですか・・・

σ(^.^)は、ちゃんとできますよ!  本を見ながらですが 笑

しかし、基本的には他人任せにせず本人自身、把握する事が1番なのかもしれません。

長くなったので、研修の後半(不動産の調査)は明日に繰り延べ~

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (0) | trackbacks (0)

<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>
当日記について
当日記について
今西祐司

今西  祐司

この日記は不動産の事だけに限らずその時にあった事、感じた事、こぼれ話に書けなかったイエローゾーンの、お話等々を書き込んでいきたいと思います。
又、お得情報があれば、随時書き込みますので、宜しくお願いします。

カレンダー
カレンダー
<< 2021年 9月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
カテゴリー
アーカイブ
アーカイブ
サイドメニュー
無料査定
  • 不動産情報
  • 不動産屋のここだけ日記
  • ここだけ
  • サービス案内
  • お取引の流れ
  • よくあるご質問
  • 不動産こぼれ話