グローバルナビ
  • トップページ
  • 会社案内
  • 無料査定
  • お問い合わせ・ご相談
  • サイトマップ

不動産屋のここだけ日記

HOME >  不動産屋のここだけ日記

不動産屋のここだけ日記

写真付の履歴書(後編)

昨日の続きです。。。

その履歴書を手に取ると、アイドル並みの若くて可愛らしい

女の子(例外、多少あり 笑)の写真付履歴書が20数枚ほど
※もしかして登録カードだったかも? 記憶が不確か・・・


んっ ここって芸能事務所か何かだったのかな?

大学生、フリーター、無職、主婦、など  えっ主婦?

で、よく見るとその履歴書にはえんぴつで走り書きが ・・・

ふむふむ 子供有り、夫出張多し、昼間のみ可能、経験者?

キ○はOK、おも○ゃOk、○○は× ・・・ って なんじゃこりゃ???



はぃ! 勘の良い方は、もうお分かりかと思いますが 

なんと派遣型の○俗の面接に来られた方々の履歴書だったんですねぇ (;^_^A

しっかし、この手の業種に顔写真付の履歴書とは(どこでもこれが当たり前なのか?)

それも今住んでいる自宅の住所や携帯電話等の個人情報が無造作に放置

ひどい話ですなぁ  (υ´ Д`)。はぁ

○俗の面接に行かれるお嬢さん方、この手の業者さんは個人情報を

守るって考えは無いと思われるので、お気をつけ下さいまし (>_<)


それ以外にもレザーの○着や○チ、イ○○ボ付の○○○○○等

ゴロゴロと、お宝?グッズがでてきました。

ふぅ 3ヶ月ぶりのブログ更新だってのに

σ(´_`;) なんてネタ書いているんだ・・・ 

はい 終了!!!


あっ ちなみに当ブログ、これからも不定期に更新するかと

う~ん・・・・・・・ 思いますが? 

ブログランキングへの参加は、3月一杯で終了させて頂く事にしました。 

なので、めったに更新しないかもブログですが、「お気に入り」に

入れとかなきゃと思われる変わり者? の方はお早めにお願いします。 笑   


えっ その写真付の履歴書はその後どうしたのかですって?

そりゃあ 当然 シュレッダーにかけましたよ

だっ だっ 断腸の思いでね(意味不明)


※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (0) | trackbacks (0)

写真付の履歴書(前編)

春よぉ~ 遠き春よぉ♪

いやぁ~ 皆さん春ですねぇ~

っと長い間、更新しなかったのをゴマかす f(^_^;スンマセン

しかし まぁ なんですなぁ

アベノミクスって言うんですか?

σ(^.^)は当初、懐柔的だなぁ なんて思いつつも

政権が変わると多少は経済が活性化するだろうなと

思っておりましたが、今年に入りこれほど急激に物件等の

問い合わせが右肩上がりになるとは思いませんでした。

※ま、ま、ま 反響と現実の成約数とは多少?角度は違いますがね・・・ 笑


ところで、話は変わりますが春と言えば入学、就職のシーズンですね

それで思い出したのが ○○年前におきた出来事

ある競売物件を買取業者さんに落札してもらいました。

占有者に多少の難があったものの立ち退き交渉は

問題なく進み、残置物は放棄するとの事でした。

その物件は事務所仕様だったので、買取業者さんは

使える什器備品があれば持って帰ってくれていいよ♪

っとの事だったので、見に行く事に

しかし、しょせん占有者が放棄したものなので

そんなに大したものは残っておりません。

で、事務机の上のファイルケースをふっと見ると

そこには写真付の履歴書が・・・


え~っと 番組の途中ですが続きは明日!



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

本日は家賃督促のお話し・・・

本日は家賃督促のお話し・・・  んっ 今月って書いた方がいい? 笑

久しぶりに不動産関係のお話しです。 (っと言っても過去の出来事ですが)

今は入居の条件として賃貸保証に加入して頂くのが

一般的になっておりますけど、昔は当然そんなシステムもなく

不動産管理業者にとってもそれなりに難度の高い業務のひとつでした。

ただ昔は現在と違って督促方法もかなり ワ・イ・ル・ド
スギちゃん退院おめでとうございます! ^^

入居者が家賃を延滞すれば、すぐに玄関鍵をロック

それでも入金が無ければ荷物を撤去し新入居者募集

今のような借手市場では無く、貸手市場なので新たな

入居者もすぐに決まりました。

しかし、それに伴い延滞者とのトラブルも多かったです。

督促方法を誤れば、デンジャラス な結果となってしまう事も・・・

ブログランキング、トップの自主管理大家さんで、かなり高度な

督促方法を実践されている方がおられますけど法的な処理はともかく

その方がブログに書かれているような非常に過酷な督促手段を

一般の大家さんが、へたにマネをすると大変な事になるかなと。。。 (;^_^A

たぶんそのお方、今まで無事にやってこられているのは

頭が良く状況判断能力に優れていて、慎重で引き際を的確に判断できる

特別な方だと思います。(本人は認識されてないようですが)

σ(^^;)。自身、昔の事ですが、あっ もうオレここで死ぬのかな?

なんて思ったりした事もありました。

いろいろありましたが、1番思いで深いのは、拳銃のようなものの

上にタオルをかぶせお腹に突きつけられた瞬間です。

はっきりと拳銃と認識した訳でなくモデルガンかもしれませんし

拳銃が本物で本当に撃つ気ならタオルなんかかぶせず撃ってるのかもしれません。

しかし、相手は本物の、ヤ○ザ屋さんなのは間違いありませんでしたからねぇ (-_-;)

当時のσ(^.^)、正義感に燃える若かりし頃で、恐れを知らず組事務所に家賃督促の

電話を毎日バンバン入れ、追い込みまくってましたので組員だったのは間違いないかと・・・ 

まぁ その時からですね σ(^.^)が一皮むけたのが 笑

人間(ヤ○ザ屋さんに限らず)、あまり追い詰めすぎるとロクな事に

ならないって事を知りました。(損しても得は無し)

こんな事を書くと、そのヤ○ザ屋さんに一体、なっ 何したんだ? 

なんて思われるかもしれませんが、さすがにブログには書けませんので

あしからずご了承下さいませ。 笑

いつかお会いする機会が御座いましたらお話しさせて頂きますけど

そりゃ ヤ○ザ屋さんも怒るだろうなって事です  (υ´ Д`)。



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

昔々のとんでもない話

当ブログ、2010年12月より月1回の更新頻度です。

う~ん それにしても月1回になってから もうそんなに月日が

経ったのかぁ 改めてビックリですね はぃ!

そんなブログですが不思議と過去ログを見に来られる方が

意外と多く先日もかなり昔の記事 (建物が未登記の物件)

見た方からお電話を頂き、ご相談をさせて頂きました。 ※もちろん無料ですよぉ♪

大阪ではなく他府県の方ですが相談した前日に購入の売買契約をされたそうです。

がっ その物件は新築未入居物件(築後2年半だったかな?)

なのですけど未登記物件なので不安になって・・・ との事


σ(^.^)     仲介業者は入ってますか?

(相談者さん) 地元の不動産業者が売り買い双方に計2社入ってます。

σ(^.^)     銀行の融資を受けられるのですか?

(相談者さん) はぃ 某大手銀行に申込をしてます。

 
σ(^.^)    未登記物件でも課税されてるでしょうし、大手銀行の
         融資を受けられるのであれば、担保力の無い物件に融資
         を実行しませんから大丈夫じゃぁ無いですか?
          仲介業者も2社入ってる事だしね

(相談者さん) それがぁ 融資の申込をこちらでしているのですが
          役所に評価証明をもらいに行ったら役所もその物件を
         認知(課税)していなくて大騒ぎになって・・・
          それに元々モデルハウスだったみたいらしく検査済証も
          無いようなんです。(建築完了検査を受けていない)
         銀行も検査済証が無いので受け付けてもらえなくって
          (他にも色々とリスクの高い問題のある内容あり)
               
σ(^.^)     はぁ?・・・ それって未登記以前の問題ですやん (;^_^A


それで相談者さんには仲介業者に対し苦情を言うべき案件ですよ! と伝え

交渉の持っていきかたも含め売主から手付け金をすぐに一旦、返してもらうよう

仲介業者に伝える為のアドバイスしました。

(注、話しを分かりやすくする為、話しの内容を省略したり言い回し方を変えてます。)         

しっかし、昔ならともかく今時こんな業者もいるもんなんだなぁ (-_-;) 

で、昔々のとんでもない話を思い出しました。

同業他社に出入りしていたフルコミ営業マンが物件と前面道路(公道)

の間に約20cmの帯状の私有地(建築基準法上の道路でない)がある為

まともな銀行?では絶対に融資が通らない物件に、なんなく

融資をつけた話しを・・・ (カミソリ分筆の土地?)

どう考えても融資が通らないはずなのにどうやって融資を通したのか?

不思議に思い聞いたところ そのフルコミ営業マンは自信満々にコレですよコレ!

手に持っている物を見ると 「修正液」

なんと そのフルコミ営業マン、公図(土地の位置を表わす図面)の

私有地部分を修正液で消しコピーを銀行に提出  Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン

もちろん そのフルコミ営業マンは現在、この業界にいませんが

昔はとんでもなく恐ろしい事をする人がいたものです。

まぁ それにしても相談者さんに入っている仲介業者

一体、何してるんだぁ? 

なにかこうスッキリしないドヨドヨした1日でした。


まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

赤テープ同士でぇ~ ♪ part2

昨日の続きです♪

その業者さんは契約条項に、このように書いとけば訴訟になっても勝てるとか

条項に第1審が地方裁判所になってたら○×△■☆□・・・ (自主規制) 

今まで訴訟した案件は、この条項の記載があったら裁判に勝ってたけど

無かった為に負けてしまった事があるんです。 

御社も契約書を作成する際は、こうされた方がいいですよぉ

そうすれば弁護士なんて、まったく恐くないですからぁ アハハ!

なんて、自信満々に訴訟した時の経験談を話していました。

最初は、フンフンそうなのかぁ~ 

と聞いてましたが、なにか違和感が?

確かに法の知識は、かなり勉強していて私より格段に

あるようなのですが、何かもっと大事な事が抜けているような

お客さんの内容を詳しく聞くと、赤テープ貼ってるお客さん(クレーマーぽい)

で、その業者さんは、白テープ貼っている ※意味が解らない方は昨日の記事を見てね

そりゃ ケンカ(訴訟)になりますわなぁ (;^_^Aフキフキ

ひと通り話しを聞いた後、その業者さんにお伝えしたのは

私は不動産屋、弁護士の先生は誰かに手紙を書くような感覚で訴状を出します。

訴訟をして報酬が頂けるのだったらまだしも、そんな事に時間を使いたくありません。

できるだけ訴訟にならないような取引をお願いしますと・・・


はぃ そうなんです、σ(^.^)はヘタレなんです!

ビーバップ風に言うとシャバ僧? ま、なんでもいいか (^^;)。

赤テープも白テープも貼るつもりは一切ありません。

道端(取引)でケンカ(訴訟)になれば、関係の無い、通行人(契約の相手方)等々

まわりの方々もまきぞえになったりします。

だから赤テープの貼ってない生徒(常識のある方々)としか

一緒に歩きません(契約しません)ので宜しく御願いします。 m(_ _)m 

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
 


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

1 2 3 4 5 6 >>
当日記について
当日記について
今西祐司

今西  祐司

この日記は不動産の事だけに限らずその時にあった事、感じた事、こぼれ話に書けなかったイエローゾーンの、お話等々を書き込んでいきたいと思います。
又、お得情報があれば、随時書き込みますので、宜しくお願いします。

カレンダー
カレンダー
<< 2017年 6月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
カテゴリー
カテゴリー
アーカイブ
アーカイブ
サイドメニュー
無料査定
  • 不動産情報
  • 不動産屋のここだけ日記
  • ここだけ
  • サービス案内
  • お取引の流れ
  • よくあるご質問
  • 不動産こぼれ話