グローバルナビ
  • トップページ
  • 会社案内
  • 無料査定
  • お問い合わせ・ご相談
  • サイトマップ

不動産屋のここだけ日記

HOME >  不動産屋のここだけ日記

不動産屋のここだけ日記

来~る♪ きっと来る~ きっと来る~♪

以前、ゲストが病気になってる可能性が高いかどうかの

レッドゾーンを発表する際に、 来~る♪ きっと来る~ きっと来る~♪

のBGM(by 貞子)が流される・・・ 

え~っと なんだっけかな?

あぁ そうだ ほら 「たけしの本当は怖い家庭の医学」

って番組がありましたね!

いやぁ なんでこんな話しをするのかって言うと

σ(^.^)の母親、先月のブログに書いた北海道旅行から

帰って5日後に脳梗塞で病院に運ばれました。

旅行から帰って次の日にも、妹と近所の温泉&観劇?と

老人らしからぬアクティブな動きをしまくっておりましたが

ある朝、突然にろれつが回らなくなり病院へ・・・

まぁ 処置も早く(3時間以内)命に別状も無く、まだ軽い方だったので

こんな事を書けるのですが、発症時は相当ビビリました (´_`;)

一時は、まったく喋れなくなり、また歩けなくなり

このまま寝たきりになってしまうのか・・・ なんてね

で、今は失語症と軽い半身マヒはあるものの

なんとか自由に歩き回る事ができ、元気?にリハビリ入院中

北海道旅行がいけなかったのか?とも考えましたが

母は昔っから高血圧、それが原因になった可能性が高いそうです。

長~いあいだ、徐々に積み重なったものが突然 ドカン!

はぁ 恐いですねぇ~、恐ろしいですねぇ~、ホラーですねぇ~ 

じゃ無かった (;^_^A (懐かしいなぁ 淀川長治さん) 

血圧の高い方、メタボ気味の方、脳梗塞は突然やってくるので

日頃の健康管理、本当お気をつけ下さいね!

来~る♪ きっと来る~ きっと来る~♪(はぃ3回目)

なんですから (´_`;)



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

LOVE! 北海道

先日、北海道に行ってきました。

なぜ行く事になったのかというと (理由は聞きたくなくてもお付き合いください 笑)

σ(^.^)の両親、国内の主要な観光地は、ほぼ制覇したらしいのですが

北海道だけは、今まで1回も行った事がないらしい。。。

そんなこんなの相談があったので、添乗員付きの旅行を手配したるわ!

っと言うと、ゴニョ ゴニョ ゴニョ・・・

で、一緒に行ってほしいとの事です。 (´_`;)

最初、理由が理解できず、何言ってんのかわからなかったのですが

人間、歳をとると飛行機の搭乗手続きさえも簡単にできなくなるようですねぇ
(昔は夫婦でヨーロッパとかハワイでも普通に行ったのに・・・)

そして、決めた行き先は道南です。※函館・湯の川温泉・登別温泉・旭山動物園等々

それにしても σ(^.^)の母親、小さい頃から あんたのお母さん

面白い人やなぁと友人のお母さん達から言われるほどの超ド天然

それが知らない間、更にパワーアップしておりました。

函館の元町(異国情緒ある街並み)を観光する際、歩くのがしんどい

との事で、皆が観光してる間、母はバスで待機しておりました。

観光を終えバスに戻り、父が見てきた街並の様子を母親に説明しています。


父) あそこそっくりやわ!

母) へぇ~ そうかいなぁ すっごいなぁ

σ(^.^)の心の声(ふ~ん 長年夫婦していると、それだけで分かるんだ)

父) ほら!○子(私の姉)が連れて行ってくれた・・・

σ(^.^)の心の声(たぶん神戸北野異人館街の事を言ってんだろうな)

母) はぃ はぃ あそこやんなぁ ええとこやなぁ! 「ハウステンボス」


って なんでやねん! ( ̄○ ̄;)! 


いやぁ~ 他にも旅行中 こんな話しばかり

σ(^.^)の母親って、こんなにも面白いんだと改めて認識しましたわ


まぁ その話しは置いといてとっ

それでは、見学した北海道の写真を一部ご紹介

001.jpg













函館赤レンガ倉庫群

奥に見えるのは函館山

カップルにはお勧めです ^^


002.jpg













函館山から見る夜景

日本の3大夜景と言われてます。

この光の曲線がなんともいえません (^.^)
 

003.jpg













五稜郭タワーから見る五稜郭

σ(^.^)の最大の目的地かも?

新選組、鬼の副長 土方歳三の戦死地


004.jpg













大沼国定公園、奥に見えるのは駒ヶ岳

モーターボートでブーンと遊覧

紅葉が色づき始め、とても綺麗でした


005.jpg













登別温泉地獄谷

ゆっくり遊歩道を廻りたかったのですが

ツアーなので仕方なく入り口付近のみ


006.jpg












旭山動物園です。。。

最終日、最後の観光地でしたが

いやぁ~ とにかく素晴らしい!!!

小さい動物園ながら一時は全国一の

入場者を誇っただけの事はある

数々の 『見せる』 工夫が見受けられ

すぐ目の前を白熊が通ったりペンギンが

空を飛ぶように泳いでいたり

ツアーでなけりゃぁ ず~と動物達を

眺めていたかったです。

しかし、北海道は何食べてもおいしいですね

帰って体重を量ると3Kg太ってました 笑

でも今回行ったのは北海道のごくごく一部

ひょんな事から今回、両親の専属添乗員を

引き受ける事になりましたが、親が元気な内に

他の地域も連れていってあげたいと思いました。
(寒そうですけど流氷なんてのもいいですね ^^)

んっ 最近のブログを見ると ○○行ってきましたぁ!

なんて記事が多くなってきてますねぇ

遊んでばかりいるように思われるかも

しれませんが、ちゃんと仕事してますから!

本当なんですから!!! (;^_^A 


まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

日本で一番忙しく危険・・・

先日の続きです。

お台場を後にし、予約している

ホテルのある新宿へ・・・

荷物を置き一休みした後、夕食をとる為

歌舞伎町をぶらり

おぉ!!! 「日本で一番忙しく危険な交番」

という評判の交番があるではありませんか

よくテレビの警視庁24時シリーズなんかでは

すっかりお馴染みですね  (^.^)

σ(^.^)はこういった盛り場が結構好きだったりします。

なんと言うか街のパワーを直に感じる事ができるからです。

で、歩きながら ふっと 後ろを振り返ると娘たちに

若いホストのキャッチがまとわりついてる 笑

娘たちの顔は引きつりまくり、思いっきりビビッてました。

まぁ そりゃ そうだわなぁ σ(^.^)は夜の難波なんかで

免疫はあるけど娘たちには無いもんね

しかし、歌舞伎町って意外と早い時間からホストが

出没するのかと妙なところで感心・・・

そして、目に付いた庶民的な感じで雰囲気の

良さげなおすし屋さんに入る。

味は、まぁまぁ それなりでしたが思ったより安い!

東京って歩く度にお金が無くなるイメージで

多少警戒していましたけど多くの他の飲食店も意外と

安いように感じました。(先入観持ちすぎ? 笑)

001.jpg













そして夕食を済ませ東京ガイドブックにも載っていた
都庁展望室 から見える夜景を見にいきました。
昔見た香港の夜景もきれいでしたが見る高さのせいか
今まで見た夜景の中で1番きれいに思えます。
これが無料だなんて、都庁やるじゃん 笑
 

002.jpg













今回の旅行の最大目的地 『三鷹の森ジブリ美術館』
きっぷ うりばにはトトロが座っています。
もちろん こちらはニセの受付っていうか
入場チケットは予約制だし、ローソンでしか
購入する事ができません。 (^^;)。
 

003.jpg













壁の中には、まっくろくろすけが閉じ込められていたり
細かい演出が素晴らしいです。
残念なのは館内が写真撮影禁止って事(屋外はOKです)


004.jpg













手洗い場の蛇口もネコの形をしていたり
意味不明の扉があったり(本当は意味あるんでしょうな)


005.jpg













「紅の豚」 の主人公をかたどった置物で
蚊取り線香が炊かれていたりします。


006.jpg













先ほども書きましたがジブリ美術館は予約制

お盆で繁忙期にかかわらず定員制なので

それほど混雑はありませんでした。

ジブリ美術館はローソンで購入した入場チケットを

ジブリ映画の本物のフィルムで作った入場パス
(館内で短編映画を上映している映画館に入る為の)

と交換してもらえるし、各所に休憩用の椅子が

あったり、無料のロッカーがあったりと、演出と

サービスは本当に感動ものです。

これで入場料1,000円は安すぎるだろう!

しかし、館内にジブリグッズ専門のショップが

あるのですが、そこには数々のとんでもなく

高級な品々が売られておりました。。。 (少しおおげさ)

紅の豚に出てくる飛行艇の模型 が、なんと80万円

他にジブリの森限定商品のようですがバカラによって

作られた 飛行石 ( 天空の城ラピュタにでてくるらしい)

のネックレスが消費税込みの 26,150円  Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 

高ぇ!!! っと娘たちに言うとイヤイヤこれは

○×△□ と、それだけの値打ちがあるねん!プンプン との事

そう言えば、σ(^.^)以外の奥(妻の事)と娘たちは目を輝かせ

ショップに吸い込まれたまま長い時間でてきませんでした 笑

で、改めてわかった事は ここはジブリ美術館

そう美術館なんですなぁ (υ´ Д`)。

来場者を見渡すと子供がいる事はいるが全体的に少なく

大人が大半を占めており他に外人が数多く見に来ておりました。

さすが世界のジブリ 奥や子供(女子限定)にモテようと

思ったらジブリ美術館で間違いなしです (^-’)b

※長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

燃えあがれぇ♪ 燃えあがれぇ♪

もう夏も終わりですねぇ~

皆さんこの夏はたくさん思い出は作れましたでしょうか?

σ(^.^)はこの夏休み家族で東京に行ってきました。

まずは飛行機で大阪空港(伊丹) ⇒ 羽田へ

今話題のLCCで行きたかったのですが

家族の日程を調整すると1泊2日が限界

LCCだと万一故障などがあったりすると

振り替え便が無かったりするそうなので

今回はJALで・・・(うぅ~ ネタにできなくて残念)

001.jpg












出発前の我が娘1娘2たち
朝めしを元気モリモリ食ってます ^^
ふたり共スッピンなので、ブログに載せたの
もしバレたら消去しますので、あしからず 笑


羽田に到着しリムジンバスに乗り換え着いた先は

今、最も人気のある観光スポット 東京スカイツリー!!!










・・・・では無くて、『お台場』 (^-’)b 

002.jpg













等身大のガンダムが お出迎え  キタ━(゚∀゚)━!キタ━
σ(^.^)にとって、今回の旅行の1番の目的かも?
でもね、実は私、ガンダム世代より少しずれていて
初代ガンダムを1回も見てなかったりします。
だからガンダムを見ながら頭の中はマジンガァーーーー
Z(ゼェット)!!!! 古っ もろにオッサンです (^^;)。


003.jpg












後ろ姿なんか もうもう完璧! (何が完璧かは不明)
このまま ずぅ~っと見ていたいくらいです。
ライトアップされたガンダムを見れないのが
残念(夕方までにお台場を出発します)



それにしても やっぱり デカイ

その後、ガンダムに ま~ったく興味が無い
奥(妻の事)と娘1はフジテレビへ
娘2(少しオタクが入ってます)と σ(^.^)は
「ガンダムフロント東京」 の有料ゾーンを
見る為のチケットを購入しに行く・・・と

なんじゃ こりゃ!!!
ものすっごい行列ではないですか ( ̄○ ̄;)!
ガンダム 恐るべし 


しか~し行列を恐れていては何もできないので
仕方なく並ぶがチケットを購入しても時間指定
なので実際に入れるのは数時間後
改めて言います。。。 ガンダム やっぱり恐るべし 

004.jpg













「DOME-G」の映像を見た後、セル画?などを
展示しているミュージアムスペース
そしてストライクフリーダムガンダムの胸像
あぁ アニメ見てりゃあ もっと楽しめるのに・・・
いつかは、初代ガンダム見よっと

(人間「いつか」って言葉程あてにならないものは無いですが)

でもアニメを見ていないσ(^.^)を惹きつけるガンダム

今でも若者に絶大の人気があるのも理解できますね

ありゃりゃ 思わず長くなっちゃいました。

家族旅行の本当の目的地は別の所なんですけど (;^_^A


それでは、次回に続く・・・  

(数日中にアップします)



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

菅原道真のお散歩

先週の水曜日、日本三大祭りのひとつとされる

大阪の天神祭に行ってきました♪

天神祭は菅原道真を祭神とし、菅原道真のご神霊を

神輿にお乗せし、大阪天満宮から陸渡御と言って

船渡御の乗船場まで、催し太鼓を先頭に天狗さん(猿田彦)

や牛さんを連ねて賑やかに練り歩きます。

そして船渡御の乗船場からお船(御鳳輦奉安船)

に乗り換え協賛団体や市民船など数多くの船と

一緒に大川をぐるり、ぐるりと遊覧・・・

ようするに1年に1度の菅原道真(ご神霊)の

お散歩祭りって事なのかな? 笑


って知ったかブリをしましたが σ(^.^)自身

あまりよくわかってません。(間違ってたらゴメンなさいね)

でもまぁ ギャルみこし ありいの、星の数ほどの夜店ありいの

賑やかで楽しければ まぁ いいっかみたいな f(^_^)

とりあえず写真を撮ってきましたのでご覧くださいませ

hp001.jpg













この船はどんどこ船(小若)で、船渡御の
船列には加わらず、船と船の間を自由に
行き来したりして祭りを盛り上げるのが
役目の船なんだそうです。

※小若(どんどこ船)は小中学生が漕ぐ舟
 大人が漕ぐ、どんどこ船もあります。


hp002.jpg













こちらは文楽船で、人形浄瑠璃を奉納
音は聞こえませんが、文楽人形?ですかね
踊っているのが見えました。


hp003.jpg













大阪の水上バス、アクアライナー(右側)も
このお祭りに参加してます。
臨場感は味わえないものの船内は
ほどよくクーラーがきいてて
すこぶる快適でしょうね♪


hp004.jpg













こちらがご神霊を乗せた御鳳輦奉安船
金ぴかで豪華絢爛です。
他の船同士は行き交う際に大阪締めをしますが
御鳳輦奉安船とは静かに行き交います。
そりゃあなんといっても神様ですもんね!

「大阪締め」
 打~ちましょ(パンパン) ※手拍子
 もひとつせぇ(パンパン)
 いおう(祝う) て三度(パパンパン)
 おめでとうございまぁ~す。
    


hp005.jpg













花火があがりはじめました。
大阪南部で生まれ育ち、PL花火を小さい頃から
見慣れてるもので若干、物足りなさが・・・
でも大阪の中心部で、これだけの花火は
ある意味すごいかも 


hp006.jpg













数年前から参加しているヒヨコの人形を
乗せたチキンラーメンの船。
数ある船の中で1番目立ってますね
っていうか目立ちすぎ (^^;)。


hp007.jpg













う~ん花火もあがり、綺麗な夜景ですな

しか~し 写真を撮ってるσ(^.^)の後ろでは

ずらりと並んだ夜店に群がる人・人・人

もんのすごい喧騒状態です 笑



天神祭は、かなり広範囲にまたがっているので

どれをメインにするかをあらかじめ決めてから

陸渡御・船渡御・花火・夜店・宮入を見る等々

ある程度まとを絞って楽しんだ方が良いかも?
(例えば花火メインなら大阪城の石垣から見るとか)

人が多すぎて、そう簡単には、あれもこれもと

移動してみる事はできません! 暑いし・・・

あと船渡御の船に乗る方法を調べました。

市民奉拝船の公募に応募し当選すれば無料

で乗れるようですが、一般的には有料チケットを

購入するようです。

食事(弁当)や飲み物、法被、おみやげ(船によって違う)

が付いて、一人16,000円前後から70,000円位

のようです。

げっ 高かっ! て思われるかもしれませんが、σ(^.^)が調べた時は

どこもかしこも売り切れ状態でした。(ある意味良かったかも 笑)

目の前を行き交う船を見ている限り、最初はテンション↑ ↑ 絶好調!

ってな感じでしょうけど、同じ船に2時間以上も座りっぱなしでいたら

飽きて、大阪締めするのも はぁ~↓ チョン チョンってなるかも?

はぃ チケットをゲットできなかった負け惜しみですね (;^_^Aフキフキ

ちなみに σ(^.^)は船渡御・夜店・花火を広く浅くって感じで

早めに(15時位)に到着し、まず駅前で配っている無料うちわをゲット!

そして場所取りをした後、いろんな夜店をゆっくり廻り

船渡御・花火と楽しんで充分堪能する事ができました。

場所は、早めに行けるのなら川崎橋の東南側付近の

大川沿いがオススメです♪



まずこちらをポチッ
banner2.gif

もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (4) | trackbacks (0)

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
当日記について
当日記について
今西祐司

今西  祐司

この日記は不動産の事だけに限らずその時にあった事、感じた事、こぼれ話に書けなかったイエローゾーンの、お話等々を書き込んでいきたいと思います。
又、お得情報があれば、随時書き込みますので、宜しくお願いします。

カレンダー
カレンダー
<< 2018年 7月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリー
カテゴリー
アーカイブ
アーカイブ
サイドメニュー
無料査定
  • 不動産情報
  • 不動産屋のここだけ日記
  • ここだけ
  • サービス案内
  • お取引の流れ
  • よくあるご質問
  • 不動産こぼれ話