グローバルナビ
  • トップページ
  • 会社案内
  • 無料査定
  • お問い合わせ・ご相談
  • サイトマップ

不動産屋のここだけ日記

HOME >  不動産屋のここだけ日記

不動産屋のここだけ日記

個人賠償責任保険の特約

赤信号で交差点に入った自転車を避けようとしてトラックが建物に衝突し運転手が死亡した事故で

重過失致死罪に問われた96歳の男性が禁固1年4月、執行猶予3年を言い渡されました。

被告が自転車、被害者が車の事故で、過失致死罪ではなく重過失致死罪・・・

今までの感覚だと少し厳しい判決のように思いますが、最近は自転車事故が多くなっているので

世の中の流れに沿った、妥当と言えば妥当な判決かもしれません。

今回、加害者となった96歳の男性、刑事責任だけでなく当然、民事責任(賠償責任)も発生します。

乗っていたのが自転車だからといって賠償額が軽減される事は無く自動車事故となんら変わりが

無いものとされているようです。  ま、そりゃそうだ (^^;)。

自動車の場合、強制賠償保険が義務付けられ、任意保険にも入る方がほとんどだと思いますけど

自転車の保険に入っているのは、高校生が入学時に任意加入した時くらいでしょうか?

じゃあ自転車保険に入らなくっちゃ って思われた貴方は責任感の強い良い人ですね (^-^)

しかし、ひょっとしたら もう既に加入されているかもしれません。

いわゆる個人賠償責任保険の特約ってやつですね!(自転車の事故にも対応します)

この個人賠償保険は火災保険、傷害保険、積立型の火災保険や傷害保険、自動車保険にも

個人賠償責任保険の特約をつけることができ、賃貸住宅に不動産屋を通されて入居された

方ですと、賃貸住宅総合保険に知らない内に加入されている人が多いと思います 笑

ほとんどの賃貸住宅総合保険には、この個人賠償責任保険特約がセットされているんです。

以前にも賃貸住宅総合保険は、なかなか使える保険ですとブログに書かせて頂きました。
( 賃貸物件入居時の火災保険 ・ 賃貸物件入居時の火災保険 Part2 )

そして、この保険の使えるところが保険料の安さだけでなく対象となる人の範囲が広い事

対象となる人は、・本人・配偶者・同居の親族。生計を一にする別居の未婚の子

ようするに、その家の誰かが加入していれば、ほとんどのケースで家族全員を

カバーすることができるという事なんですね (^-’)b

但し、車の保険と違って示談交渉サービスが付いていないのが大半です。

しかし、最近では示談交渉サービス付きのものも発売されていますから、ご自身が加入

されている保険を、もう一度確認されてみる事が良いかと思います。

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (6) | trackbacks (0)

思わぬ特典?

今日は安全運転講習会に行ってきました。

大阪では、ある一定の基準を満たした優良自動車運転者が表彰される制度があります。

表彰されるには・・・
・初級表彰申請者は基準日から3年以上無事故、無違反
・中級表彰申請者は初級表彰受賞後3年以上無事故、無違反
・上級表彰申請者は中級表彰受賞後3年以上無事故、無違反
・特別優良表彰申請者は上級表彰受賞後10年以上無事故、無違反であること。

そして、警察が行った安全運転講習(更新時講習や処分者講習等を除く)を
基準日以前3年間に 毎年1回以上受けていること。


σ(^.^)は、今迄あまり興味が無く優良自動車運転者表彰とは無縁でしたが車を運転する以上
1度は表彰されてみたいと思い、これからは年1回以上の講習に参加するつもりなのです。

しかし、今日初めて知りましたが、この制度は大阪だけなんですね!

この制度、大阪で生まれ大阪で育ってきたσ(^.^)は全国的な制度だと思い込んでおりました。

※追記・調べると他府県にも、これとよく似た制度があるみたいです。

実は、この優良自動車運転者表彰を受けると思わぬ特典?があります。

飲酒とかは、たぶんだめでしょうけど突発的な事故をおこしてしまい運転免許が取り消される

ような事態になった場合、この表彰状が予想以上に威力を発揮するのです。

運転免許を取り消される場合、聴聞会と言って事情(いいわけ)を聞いてもらえる機会

があるのですけど、その時に表彰状を提出すると・・・

あら不思議、免許取り消しが、免許停止処分になったりと優遇されるのです。

もちろん大阪府公安委員会は公式には認めていませんが事実上優遇されています。

実際に免許取り消しが免許停止になった知人がいます。(表彰状の裏にハンコが押される)

ま、元々そんな事態にならなければ、いいだけの話しなんですけどねぇ (^^;)。

長くなったので、講習会の様子は明日・・・

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (2) | trackbacks (0)

なにっ?このアクセス数!

昨日、リプラス破産の記事を掲載させて頂きましたが、そのせいでアクセス数が急上昇!!!

朝、アクセス数を確認すると・・・ んっ? いつもより多いなって感じ

昼、再度確認・・・ なっ なんなんだ このアクセス数は?

 オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

リンク元をたどると、yahoo検索ランキングの 急上昇ワードランキング(リプラス破産)
に関連ブログとして、 「不動産屋のここだけ日記」 が掲載されているではないか!

フンフン納得・・・ って これじゃあ、いつものようにダラダラした記事が書けない (^^;)。

って思いましたが肩に力が入ったら、ますます書けなくなってしまいます。

だから、 まぁ いつもの感じでさせてもらいますね 笑

とりあえず家主さんが、しなきゃいけないのは、入居者にリプラスへ家賃や保証料を
送金しないように、すぐに連絡をする事が大切です。

じゃあ明日、通知書を作って・・・ とか言ってる場合ではありませんよ!

携帯等の連絡先が判るのであれば、すぐに連絡をして事情を説明しなきゃいけません。

今回、リプラスは民事再生法ではなくて破産なのです。

いくら一生懸命、リプラスに電話したって、話中か仮に電話がつながったとしても
有力な情報が得られないどころか、電話をとった社員の人達だって自分自身が
これからどうなるかもわからない状態だと思います。

インターネット銀行であれば、携帯電話から24時間振り込み可能な銀行もあります。

だから、今は一刻を争う時なのです!!!

先日、破綻したリーマン・ブラザーズに465億円を誤送金したドイツの金融機関が
「愚かな銀行」として話題になっていましたが、破綻した会社に一旦、振り込むと
いくら間違いだって言っても、そう簡単に返してくれないというか無理! 
※9.26リプラスHPにて破産手続き開始決定日以降、集金代行会社によって
 賃借人口座から自動引落しされた 賃料については返還されるとのことです。
 (延滞家賃振込み分については記載無し)


後の事は、じっくり考えるとしても被害がこれ以上、広がらないようにする事が先決です。

それと、タイミング良くσ(^.^)の会社のFAXに家賃回収専門会社、報酬は成功報酬
なので安心!!! ってな書面が送られてきましたが、これも少しあやしい気がします。

具体的なアドバイスが、できれば良いのですがσ(^.^)の会社はリプラスと取引が無い為
保証契約がどうなっているのかもわかりません。

今は、先程お伝えした入居者への連絡を最優先課題とし、情報収集するしか方法がないかと・・・

又、新しい情報があれば、お伝えさせて頂きます。、

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (4) | trackbacks (0)

賃貸保証会社リプラス破産

今日、仕事+私用で神戸に行ってきましたので、その記事を書こうとしたら

なにやら σ(^.^)の会社と提携している賃貸保証会社(リプラス以外)からの緊急メール・・・

開封すると、賃貸保証会社リプラスのIRにて破産手続き開始決定がでましたとの内容

そして、現在リプラスをご利用している入居者様の保証を、弊社でお引受する準備が
整いましたとのお知らせ! (仕事が早いな~)

当ブログでも8月20日に某賃貸保証会社の株価が、連日ストップ安しているので
情報収集及び対策をご検討下さいとの記事を掲載させて頂いていました。

8月20日の記事・・・・・ 「本日ストップ安!」

当時、当該保証会社が存続している関係上、会社名を公表する事ができませんでしたけど
この度、破産したリプラスの事でした。 

この業界では、株式を上場している大手の賃貸保証会社だけに影響が懸念されます。

破綻を予想する事はできましたが、大きな会社だけに業界全体の信用収縮等
間接的な問題を含めると計り知れないものがあると思います。

今回も破綻したウィル賃貸保証(大阪)と同様、受け皿会社が手を挙げているものの
保証会社の構造上のシステムが改善されない限り、これから注意が必要かと考えます。
※受け皿と言ってもリプラスから業務をそのまま引き継ぐわけではありません。

とりあえず、当ブログをご覧頂いている方々に、一刻も早くお知らせねばと考え
緊急のお知らせとさせて頂きました。

◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (4) | trackbacks (0)

レーシックが無料?

昨日、パソコン文字の濁点が見にくいと、お話しさせて頂きましたけど

σ(^.^)の目が年々悪くなっているのも、その原因のひとつかもしれません。

以前にお話しさせて頂きましたが(3本が6本・・・)、運転免許証の更新の時なんかは

いつも視力検査で苦労しているので、憂鬱になってしまいます。

今のところ運転免許証に眼鏡等の条件は付いておりません。

しかし、次はダメなんだろうな? っと覚悟はしております。

っが、眼鏡やコンタクトは、できるだけ避けたいんですね・・・ (´_`;) 

そうなると先日お話しをした(すごい職人技)、ターミネーターの目を持つ警察官
みたいに目にレンズを入れる手術も考えなければいけません。

ただ、人工レンズを入れる場合、健康保険は適用されず、片方の目だけで30~40万円
両目で、なんと60~80万円の費用がかかってしまうそうです。(TVの後、調べました)

でも、レーシックだと最近は過当競争で、一般的なレーシックだと10万円~ 
イントラレーシックでも15万円~ の料金で、できるみたいです。

まぁ 特別な事情が無い限り、レーシックが現実的かな?

それでも、この不動産不況の時の10~15万円は痛いですよね・・・

なんか、いい方法が無いかと調べたら、ありました!

手術費用相当分が実質、無料になる魔法の方法が (^-’)b

皆さんは、生命保険に入っておられますか?

最近、加入した生命保険は難しいみたいですが、だいぶん前?に入った生命保険だと
手術給付金が5~10万円くらい出るそうなんです。(全てとは限りませんが・・・)

不思議ですよね! 体が悪いわけでも、ケガをしたわけでもないのに支払われるなんて!

それと、このレーシック手術 健康保険は使えませんが、医療費控除の対象となります。

※昨年一年間に支払った医療費(本人および家族が支払った金額)の合計が10万円を
 超えた場合、確定申告をすると、税金が減額もしくは還付金が受けられます。


だから、生命保険の手術給付金と医療費控除の還付金で、手術費用相当分が無料となるんです。

ほんとかな? と思いσ(^.^)が加入している生命保険会社に問い合わせてみると
レーシックの種類によりますけど、確かに支払い実績はあるとの事

とりあえずσ(^.^)は、このまま目が悪くなったとしても手術費用分が無料になりそうです。

皆さんの中で、目が悪く長年、生命保険に加入されているなら検討の余地ありですよ!!!

但し、レーシック手術から1~2年前後、告知事項の関係で新しい生命保険に入れない等
の制限ができてしまう恐れがあります。
加入されている生命保険会社に、確認及びご相談の上ご利用下さいね

 
◆ブログランキングに参加しています!◆
下のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします!
  、


まずこちらをポチッ
banner2.gif
もひとつポチッとな!
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

※当ブログはリンクフリーです。(リンクされる場合、承諾は不要です。)

comments (7) | trackbacks (0)

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
当日記について
当日記について
今西祐司

今西  祐司

この日記は不動産の事だけに限らずその時にあった事、感じた事、こぼれ話に書けなかったイエローゾーンの、お話等々を書き込んでいきたいと思います。
又、お得情報があれば、随時書き込みますので、宜しくお願いします。

カレンダー
カレンダー
<< 2021年 9月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
カテゴリー
アーカイブ
アーカイブ
サイドメニュー
無料査定
  • 不動産情報
  • 不動産屋のここだけ日記
  • ここだけ
  • サービス案内
  • お取引の流れ
  • よくあるご質問
  • 不動産こぼれ話